東京都内のファッション専門学校からあなたの夢がスタートする

なりたい姿で選ぶ!東京のファッション専門学校おすすめ3選
東京のファッション専門学校Navi » 短期?夜間?ダブルスクールにおすすめのファッション専門学校

短期?夜間?ダブルスクールにおすすめのファッション専門学校

ここでは、ファッション専門学校の短期もしくは夜間に通う事について紹介しています。昼間に通うのとはどういった違いがあるのでしょうか?

早速、ダブルスクールにおすすめの
ファッション専門学校3選をCHECK!

ダブルスクールをおすすめする理由

ファッション専門学校では、1ヶ月以内や数ヶ月程度の短期間コースや、夜間の時間帯に授業をしているコースもあります。これは、働いている人だけでなく、大学などに通っている人が利用しやすいコースとして注目されています。時間を効率よく使って、趣味や夢に向かってさらなる勉強!ダブルワークもしくはダブルスクールは大変ですが、やりたい事をあきらめないで挑戦できることがメリットです。

ダブルスクールって実際どう?

ダブルスクールと言っても一概に夜間だけしかないわけではありません。土日、平日などの昼間におこなっている事も。通う期間も数日間から数ヶ月間、もしくは1~2年とさまざまです。ダブルスクールをするなら、自分の生活スタイルにあわせて専門学校を探してくださいね。ここでは夜間と昼間のダブルスクールをする学生の声を紹介します。生活リズムなど、ぜひ参考にしてください。

夜間に通う学生の声

「昼間に仕事をして通学」在校生・女性
自分の進路を真剣に考え始めた頃に、専門学校に通う事を決めました。親のお金ではなく自分のお金でなんとかしたくて、大学途中からお金を貯めはじめ、昼間は仕事をしながら夜間部に。大変な事もあったけど、夜間部に通う生徒さんにはいろんな人がいて、みんなで励ましながら頑張れました。

「会社にも理解してもらって通学」在校生・女性
資格をもっと生かしたいと思い、夜間部に入学。会社にも話して、17時退社で通っています。平日の昼間は仕事があるので、作品作りに必要な買い物や洋服の制作など…課題などは土日を中心に取り組んでいます。余裕をもって提出するためにも、提出日から逆算して計画を立ててやるようにしています。

昼間に通う学生の声

「大学だけでは足りないから、昼は専門学校に」在校生・女性
自分のやりたい仕事をするには、大学だけでは足りないと思ってダブルスクールを決めました。自分で使える時間の余裕がある大学生活で、アルバイトばかりは勿体無いとも思いますし。大学3年で授業を調節できるので、平日昼間に通える専門学校に通っています。課題は忙しい時だと5時間くらいかかりますが、空いた時間で気になるお店や展示などにリサーチに行ったりしています。

「大学の授業を2日に絞ってダブルスクール」在校生・男性
ファッションビジネスで成功したくて経済を学べる大学へ進学しました。でもファッションの専門的なことを学ぶためにダブルスクールをすることに。
いまは大学の授業は2日間に絞って、それ以外の曜日で専門学校に通っています。土日は特に課題が無ければ、十分遊ぶ時間があります!服を探したり、クラブに行ったり…これも1つの勉強になってます。

大学生なら昼間のダブルスクールが良さそう!

進路を考える大学3~4年になると、時間割にも余裕が出始める頃。その空いた日中の時間を服飾の勉強にあてれば、自分の希望する仕事への就職が近づきます。大学と専門学校の授業時間を早めにチェックして、計画的に準備しましょう。

ダブルスクールできるファッション専門学校おすすめ3校

ファッション専門学校は数多くありますが、すべての学校でダブルスクールが可能になっているわけではありません。また、その内容もレベルもいろいろ。ここでは、ダブルスクール可能な中でも、服飾に特化した学校を3校ピックアップしています。

【昼間×短期】東京ファッションテクノロジーラボ

東京ファッションテクノロジーラボHPキャプチャ

引用元:東京ファッションテクノロジーラボ公式(http://tfl.tokyo/)

ダブルスクールの通学期間・時間帯

通学ペース 週3日×1年
週1日×6ヶ月or1年
授業時間 希望のコースで通学曜日・時間が異なるので要問合せ

現場に必要な技術を短期間で身につける

国内でも実力あるプロを講師に、ダイバーシティーメソッドでライフスタイル全般にわたって多彩な感覚を養います。ファッショントレンドの発信地である原宿でのインターンシップ制度や就職支援、海外留学支援などあり。

ダブルスクールのコース

多岐にわたるコースでダブルスクールがOK。ファッションデジタルデザインやファッションテックスタートアップ、グローバルブランドデビューと3つの専攻が用意されています。

卒業後は、自身のオリジナルブランドを掲げて起業したり、海外デザイナーやバイヤーとして、国内外のファッションに携わるのも夢ではありません。

ダブルスクールの学費

卒業までに、6ヶ月または1年で、合計約35万~130万円になります。

アクセス

【夜間×平日】文化服装学院

文化服装学院HPキャプチャ

引用元:文化服装学院公式(http://www.bunka-fc.ac.jp/)

ダブルスクールの通学期間・時間帯

通学ペース 週5日×2年
授業時間 19:30~20:30

初心者からプロに!日本初の服装教育認定校

企画からデザイン、制作、流通と…プロとして通用する実力を育てる環境。留学生も多く在籍し、海外へのコンテストやプロジェクト参加など受ける刺激も世界レベルです。

ダブルスクールのコース

上記2コースでのダブルスクールが可能です。服飾専門課程では、服づくりの技術と知識、製作実習、ビジネス商品としての製品企画などもおこなっていきます。ファッション流通専門課程では、ファッションの流通や小売業に関する基本を学びます。

卒業後は、ファッションアドバイザーやバイヤー、プレス、経営者デザイナー、パタンナー、営業職、販売職と幅広い職種につけます。

ダブルスクールの学費

卒業までの2年で、服飾約79万円、ファッション流通85万円になります。

アクセス

【夜間】エスモードジャポン

エスモードジャポンHPキャプチャ

引用元:エスモードジャポン公式(https://www.esmodjapon.co.jp/)

ダブルスクールの通学期間・時間帯

通学ペース 週2日×1年
授業時間 19:00~21:00

※土曜コースのダブル受講も可能

パリの名門校!世界のファッションセンスを習得

その始まりは1841年のパリと、歴史も長いスクール。現在では世界14ヵ国、21校と海外ネットワークも強力です。独創性・現代性・専門技術の3つの分野から実力をつけていきます。

ダブルスクールのコース

未経験でもデザイナーやパタンナーに必要な技術とセンスを身につけることができます。

卒業後は、スティリスト(ファッションデザイナー)やモデリスト(パタンナー)、テキスタイルデザイナー、ファッションコーディネーター、マーチャンダイザー、ショップスタッフ、経営・企画などの仕事を目指せます。

ダブルスクールの学費

要問合せ

アクセス

JR「恵比寿駅」東口スカイウォーク出口から徒歩8分

なりたい姿で選ぶ!東京のファッション専門学校おすすめ3選
Copyright (C) 好きを仕事に、服を仕事に 東京のファッション専門学校 All Rights Reserved.

サイトマップ