東京都内のファッション専門学校からあなたの夢がスタートする

なりたい姿で選ぶ!東京のファッション専門学校おすすめ3選
東京のファッション専門学校Navi » 専門学校行きたいけど…お悩みトレンド一緒に解決 » 親に反対される…

親に反対される…

両親にわかってもらうにはどうしたらいい?

ファッション専門学校に通う際、ある程度の社会人であれば自分で決めて行動する事ができますが、高校生はやっぱり一人で決めるのは難しいですよね。親の承諾はもちろん、金銭的な援助がないと通う事は難しいものとなっています。ですが、この両親からの承諾を得るのはなかなか大変!ネットをちょっと見てみても、下記のような悩みをもつ高校生がみられます。

「あきらめるしかないのかな」
服飾系に進みたいけれども、担任・親から反対されています。両親の事を考えると、専門学校じゃなくて大学に行くべきかな…

「どうしても専門的に学びたい」
子どもの頃から絵を描いたり物を作るのが好きで、今は洋服をリメイクしたりとファッション関係の仕事に就きたいと考えています。服飾系の専門学校に行きたいのですが、両親が反対しており…。
大学も考えてみましたけど、自分の中ではやっぱり専門学校しかありえないのです。

親が反対する理由を知ろう

多くの親御さんが、専門学校よりも大学進学を進めています。ファッション専門学校ではさまざまな就職サポートをしていますが、誰もが必ず思ったような職種で、良いお給料がもらえる有名企業に就職できるわけではありません。最初はアパレル販売員として就職する人が多く、決してお給料は高くありません。自分は良くても、親御さんは心配するものなのです。こんな時代だからこそ、同じファッション関連の仕事を目指すにしても、専門学校ではなく大学を希望して反対する親御さんが多いのです。

親を説得するための4STEP

1、自分の「夢」ではなく「計画」を伝えよう!

何を目指し、何を学ぶために専門学校に行きたいのか、そのビジョンをしっかりと説明するのがいいのかもしれません。親御さんも、わからないからこそ憶測から反対している部分もあるのですから。

2、専門学校の就職の強みを説明しよう!

必ずしも、就職に大学卒が有利というわけでもありません。専門職ほど、即戦力となる技術や知識が必須ですから、何も知らない大学卒よりも専門卒に重きをおくこともあります。逆に、大学での強みを生かした職種もあるので、そうした場合は優遇される場合もあります。

3、専門学校の就職実績を説明しよう!

卒業生の実績や就職先を具体的に説明するのも大事。ろくな就職先しか無いんでしょう…と勝手なイメージを持たれている方もいらっしゃるので、これはしっかりと説明しておくべきです。

4、学校見学に誘ってみよう!

そして、一度両親と一緒に学校見学をするのもおすすめです。言葉でいうよりも、実際に体験したほうがわかりやすいもの。自分でも学校を選ぶときにいろいろと見て比較検討して選んでいるのですから、両親にも同じように見てもらい、なぜ自分がここに行きたいと思ったのかを体験させてあげましょう。それが、一番わかりやすい説明ともいえます。

両親を誘う前に!学校見学の様子を事前にチェック

【MUST CHECK】
ブランドデビューしたい人
現場の最新技術を学習したい人

【MUST CHECK】
服作りの技術を極めたい人
充実した施設で学習したい人

【MUST CHECK】
ファッション好きの仲間を増やしたい人
学生生活を楽しみたい人

なりたい姿で選ぶ!東京のファッション専門学校おすすめ3選
専門学校行きたいけど…お悩みトレンド一緒に解決
Copyright (C) 好きを仕事に、服を仕事に 東京のファッション専門学校 All Rights Reserved.

サイトマップ