東京都内のファッション専門学校からあなたの夢がスタートする

なりたい姿で選ぶ!東京のファッション専門学校おすすめ3選
東京のファッション専門学校Navi » 東京ファッションテクノロジーラボ

東京ファッションテクノロジーラボ

東京ファッションテクノロジーラボHPキャプチャ

画像引用元:東京ファッションテクノロジーラボ公式(http://tfl.tokyo/)

生徒の声
東京ファッションテクノロジーラボの口コミ評判

「他では得られない経験ができる」卒業生・男性

講師の方たちは本当に様々な経験と知識をお持ちで面白い!他ではなかなか得られない機会をチャンスとして提供してくれる場所だと思います。
どのコースの生徒さんも意識の高い人が多く、そうした他コースの人と横の繋がりができたのも大きいです。OBとして、今後も後輩の方達と積極的に交流していきたいです。

ファッションとテクノロジーが融合した専門学校

現場で使用する最先端のデジタル技術にしぼった授業によって、必要なスキルを短期間で身に着けることができます。2017年4月に開校した新しいスクールですが、画期的な教育方針が業界内で早くも注目を集めています。

「とにかく実践的で濃密な1年間を過ごすことができる」在校生・女性

入学前にいくつかのファッション専門学校を比較検討していましたが、東京ファッションテクノロジーラボに決めたのは実践力でした。

ファッションビジネスの第一線で活躍されている講師による授業、実際の企業で現場を体験することのできる取り組み。

どれをとっても即仕事に活かすことができるようなもので、非常に濃密な時間を過ごせています。就職して学んだことを活かせるのが楽しみです。

「きめ細やかな就職サポートに感激!」卒業生・女性

私は他分野の大学を卒業後、どうしてもファッション業界への憧れが捨てきれず東京ファッションテクノロジーラボに入学しました。授業はとても楽しく、また実になるものでしたが既卒の自分がうまく就職できるだろうか、というところに不安を感じていました。

しかし手厚い就職サポートやアドバイスをいただき、夢だったファッション業界への就職をすることができました。今の自分があるのは本当にこの学校のおかげです。

「憧れの講師陣から直接学べる機会が豊富!」在校生・男性

私は一度他のファッション専門学校に通っていたことがありますが、大教室での講義や実習など、一方的な授業ばかりで本当にプロとしての能力が身につくのか不安でやめてしまいました。

そんな中ふとこの学校のことを知り調べてみるとびっくり、自分の憧れのクリエイターが講師として授業をしているのです。

入学してみるととても距離が近い中でディスカッションなどゼミ形式の授業を受けることができ、めきめきと能力が身につくのがわかります。

最新インタラクティブ&ファッションテック

最新のデザインソフトを使用した実習のほか、最近話題となっているVRを使用した授業など、新たな取り組みにもチャレンジしています。

初心者でもしっかりと能力を身につけることができる確かなメソッドと、挑戦的な様々な実習を重ねてプロフェッショナルを養成しています。伝統的美意識、サブカルチャー、経済学、英会話など…多彩なセンスを育てるカリキュラムとなっています。

在学中に起業できるスタートアップ支援「F-tech」や海外デビュー留学支援といったサポートも用意されています。今やファッション業界は世界との関わりなくしてトップを目指すことはできません。

世界に通用するデザインを極めることはもちろんですが、プレゼンの場で堂々とアピールできるように英語能力やプレゼン能力を身につけることも近年のデザイナーには求められる能力となっています。

東京ファッションテクノロジーラボでは上記のように海外デビュー留学支援も行っていますが、それ以外にもSkype(スカイプ)を活用した英会話レッスンなど、より身につく英語教育も提供しています。

真に活躍できる国際人となるためにも、こうした様々な機会を積極的に活用していきたいものですね。

主なコース紹介

学科はブランドディレクターコースやバイヤー&eコマーススタートアップコース、ファッションテック・プランニングコース、ファッションメディア・コミュニケーションコース、ファッションVRコースと多岐にわたり、さらに専攻として、ファッションデジタルデザインやファッションテックスタートアップ、グローバルブランドデビューと用意されています。また、授業以外にゼミにも参加可能。

デジタル技術をフル活用し、ファッションデザインとマーケティングを学び、オリジナルブランドの立ち上げや海外メゾン就職も視野に入れたカリキュラム。特に、VR(バーチャルリアリティー/仮想現実)を活用した授業などは、他のスクールにはない興味深いものといえます。

コース別のカリキュラムは?

多種多様なコースがありますが、それぞれどんなカリキュラムで学んでいくのでしょうか?コース別の学習内容についてみていきましょう。

ブランドディレクターコース

ファッションデザインだけではなく、ブランドの育成やマーケティングなど総合的なディレクターとしての力を養成するコースです。

大学で学んだことや社会人として経験したことなどと相乗効果によって、ビジネスとしてファッションを展開していく力が身につけられます。国内のアパレルブランドのディレクターやマーケティング担当者としての道が拓けることでしょう。

バイヤー&eコマーススタートアップコース

在学中にカリキュラムの一環として実際にeコマース(インターネットを活用した販売)を運用し、ファッションで稼ぐ力を身につけます。

また海外ブランドの仕入など購買ノウハウなどについてもきわめて実践的に学べ、就職に役立つことはもちろんのこと、サイドビジネスや新規事業としてアパレル販売を行いたい人にとっても最適のコースです。

ファッションテック・プランニングコース

デザイナーがアパレルをデザインし、実際に顧客のもとに届くまでには、工場での生産過程や商品の流通・卸過程など様々な段階を踏んでいます。

ファッションテック・プランニングコースではそうしたビジネスの流れについて詳しく学び、業界就職の即戦力として活躍できる人材の育成を行っています。

アパレル企業が直面する具体的な課題などを考えるケーススタディはより実践的な力をつけてくれるでしょう。

ファッションメディア・コミュニケーションコース

近年ではアパレルに限らず商品のPRのためにメディアを活用した広報、顧客とのコミュニケーションは欠かすことができないものとなっています。

実際の企業のビジネスの現場で学習することにより、デジタル時代でのメディア活用やマーケティングを学びます。企業の広報担当者やファッションプレスなどを目指せるコースです。

ファッションVRコース

今注目を浴びているVR(ヴァーチャルリアリティー)を活用したファッションビジネスを学ぶコースです。

デザイン段階、マーケティング段階、それぞれにおいて実際にアパレルを体験できるVRは新時代のファッションビジネスの可能性を秘めています。業界就職のみならず、新たなビジネスを考えている方にもぜひおすすめしたいコースです。

ダブルスクールはできる?

全コースダブルスクールOKです。

目指せる職種

国内・海外デザイナー/ブランドプロデューサー/バイヤー/ファッションビジネスの起業

目指せる職種の特徴として、単なるデザイナーだけではなくプロデューサーやバイヤーなど、総合的にビジネスを立ち上げられる点に強みがあります

アパレル業界と一口に言っても、デザイン、仕入、生産、流通、広報、販売などビジネスの場面は様々。それぞれに対して実際に活躍するプロフェッショナルの講師陣が本来なら隠してもおかしくないビジネスのノウハウを教えてくれるのがこの学校のメリットです。

そのため、就職を希望する学生だけではなく、すでにファッション業界にありさらにスキルアップしたい方、また自らビジネスを立ち上げファッション業界に参入したい方にもピッタリです。

もちろんデザインについても国内外の最先端流行から、新たな技術を活用したデザイン法まで網羅。カリキュラムの中でフランスの業界関係者へのプレゼンなどが盛り込まれているコースもあり、現場で通用するデザインを学ぶことができるでしょう。

講師陣の特徴

トップクリエイター12人が理事。講師には、ファッションやICT、先端技術、日本の伝統技術など…多彩な分野のプロが集まっています。

八幡 純和
Psychic VR Labクリエイティブディレクター。VRを使ったファッション表現、体験の創造に取り組んでいます。

鷺森アグリ
ファッションデザイナー&クリエイター。2010SSパリリ合同展参加、同年毎日ファッション賞新人賞・資生堂奨励賞受賞歴あり。

白石 嘉伸
マーケティングコミュニケーションリード。デジタルマーケティングのプラニング・支援などをおこなう、統合マーケティングコミュニケーション(IMC)のコンサルティングに従事。人間中心設計専門家としても活動しています。

学費と通学期間

卒業までの学費は約130万円。通学期間は主に1年で、最短半年です。その他にかかる費用としては教材費など、授業や課題によって異なります。

学費についてはポイントもたまるクレジットカード払いも可能で、まとまったお金が無い方でもはじめやすくなっています。また教材費についても分割払いを希望される方には教育クレジットを案内してくれるようです。

そのほか半年間のカリキュラムで集中的に学ぶコースや、万が一勉強を続けることが難しくなった際の休学制度や復学制度などもしっかりあり、安心して学べる環境が揃っていると言えますね。

就職サポート

インターンシップ制度の一環として、ファッショントレンドがいち早くわかる原宿で現場経験を積むことができます。

また、経験もネットワークも豊富な理事や講師が評価して最適な活躍場所をアドバイス。ファッション業界のキャリア支援に実績のある、(株)アパレルコンシェルと提携しているのも心強い味方となります。

また一般の大学や高校などにはないファッション専門の求人が数多く寄せられているのも東京ファッションテクノロジーラボならではの特徴です。

学校で学んだことを活かすことのできる多種多様な求人が揃っており、夢の実現にますます近づくことでしょう。

その他在学中からも業界関係者のみのイベントやレセプションなどにも参加可能。常にファッション業界の最先端に触れることができます。流行の発信地である原宿竹下通りから世界へ。夢を実現するときは今です。

東京ファッションテクノロジーラボへのアクセス

所在地 東京都渋谷区神宮前3-27-22 ルコタージュビルディング2F
アクセス JR山手線「原宿駅」竹下口から徒歩8分
地下鉄東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」から徒歩7分
地下鉄東京メトロ銀座線・千代田線「表参道駅」から徒歩10分
なりたい姿で選ぶ!東京のファッション専門学校おすすめ3選
編集部のおすすめ
東京ファッションテクノロジーラボ
【見学レポ】東京ファッションテクノロジーラボに潜入してきた
文化服装学院
【見学レポ】文化服装学院に潜入してきた
東京服飾専門学校
【見学レポ】東京服飾専門学校に潜入してきた
Copyright (C) 好きを仕事に、服を仕事に 東京のファッション専門学校 All Rights Reserved.

サイトマップ