東京都内のファッション専門学校からあなたの夢がスタートする

なりたい姿で選ぶ!東京のファッション専門学校おすすめ3選
東京のファッション専門学校Navi » 文化服装学院 » 【見学レポ】文化服装学院に潜入してきた

【見学レポ】文化服装学院に潜入してきた

文化服装学院の外観

文化服装学院の学校説明会とは

新宿南口を出て大通りを直進すること10分で校舎へ到着します。学校説明会はこのような流れです。

  1. 学校について総合説明
  2. キャンパスツアー
  3. 個別相談

編集部ダイジェスト
文化服装学院のココがスゴイ

合わせてチェックしたい!他校の潜入レポート

【MUST CHECK】
ブランドデビューしたい人
現場の最新技術を学習したい人

【MUST CHECK】
ファッション好きの仲間を増やしたい人
学生生活を楽しみたい人

文化服装学院の詳細レポート

ここからは学校説明会の詳細をご紹介します。

ファッションショーの上映

ファッションショーのムービーが上映されていました。そのレベルが高く、本当に学生が作ったのか…とまず驚きました。初心者が入学してはいけない敷居の高い学校…と思いきや、決してそうではないらしいです。学生の9割は初心者で入学するんだとか。それだけ文化では、技術力をつけられる授業をしっかり行っているということですね。

生地もひと目でわかるほど良質なものを使用していますが、ファッションショーの素材は国内外の企業から提供されているのだそう。学生の負担にならないのは素晴らしいです。

総合説明

卒業生の活躍による恩恵たっぷり

学校説明会では卒業生の華々しい活躍が、随所に紹介されていました。保護者たちが前のめりになって聞いていたのが印象的です。

最たるものは世界的デザイナーたち。ヤマモトヨウジ、コシノジュンコ、ツモリチサトをはじめ、パリコレに出品する日本人デザイナーを多く輩出しています。そのほか、毎日新聞主催の「毎日ファッション大賞」では新人デザイナーからパタンナー会社社長まで毎年のように卒業生が受賞している、と紹介されていました。そうした卒業生の活躍のおかげで、世界のファッション大学ランキング上位に、この文化服装学院がランクインしているのです。

憧れの人が目の前に現れる日も!?

学内では文化祭のファッションショーだけでなく、コンテストやドレスコードデイなどたくさんのイベントが開催されます。そうしたイベントにも、審査員として神田うのなど著名人が呼ばれているようです。業界内で確固たる地位を確立する学校だからこそ出来ることですね。

もちろん授業にも、著名人が特別講師として登場します。若者に絶大な人気を誇るブランド「ポール・スミス」のデザイナー、ポール・スミス氏本人が来校して講義を行ったことがあるそうです。その他にも、ガールズバンドSilent Sirenのステージ衣装は、文化服装学院の教員と学生が手掛けているとか。学生のうちから、業界に触れられる良い機会です。

文化服装学院の学校説明会で紹介されたSilent Sirenのステージ衣装

キャンパスツアー

文化服装学院は、施設の充実度でも有名です。教員の誘導で、その豊富な施設を巡ってきました。

ズラリと並ぶ業務用ミシン

やはり気になるのは、文化服装学院の縫製技術を担うミシン!見せて頂いたのは、工場などで用いられる専用ミシン。バスケットボールのコートが一面丸ごと入りそうな広い教室に、ズラーっとミシンが並んでいました。よく見るとミシンと一緒にアイロンも並んでおり、工場で大量生産をするライン工程を学ぶ教室なのだそうです。

その他、ファッション流通課が実技を学ぶショップ実習室やメイク実習室など、専門的な授業内容にあわせた教室が用意されていました。

資料の宝庫にワクワク

テキスタイル資料室、コスチューム資料室、映像資料室を案内されました。教員は、授業で扱う資料をここから選んでいるそうです。特に、コスチューム資料室は大量の服が収納されていて圧巻。そのラインナップも、流行の服からシャネル・ディオールなどブランドものの過去のデザインまで揃えられています。残念ながら学生は入室不可だそうです…。映像資料室のみ生徒に公開されています。コレクションの映像や、服飾をテーマにした映画資料が揃っているので、放課後に入り浸ってしまいそうです。

もちろん図書館もあります。ファッション系の蔵書は国内最大級で、国内外のファッション誌や、デザイナーのコレクションブックも多数並んでいました。

個別相談

就職ってどうなの!?

希望の科が決まっていれば、その科の教員と個別相談が出来ます。真剣に話し込んでいる高校生が多く、順番待ちの列が出来ていました。

全体説明では就職に関してあまり触れられていなかったので、教員に直接質問してみました。学校には多数の求人が届くそうです。キャリア開発という授業がカリキュラムに組まれており、そこで就職の指導をしてくれます。ただやはり、最終的には本人の行動次第なんだとか。企業への就職を希望するなら、学内のインターン募集の掲示や、求人情報のチェックなど主体的に情報を仕入れて行動する必要がありそうです!

文化服装学院のまとめ

文化服装学院の校舎からの景色

実際に訪れて圧倒されるのはやはり施設。都心の一等地に構える大きな校舎に、ファッション業界の専門的な技術を学ぶ環境がギュッと詰まっています。とにかく服を作るのが大好き!という人が見れば「こんな学校で学びたい」と思うでしょう。ぜひ学校見学や文化祭などで訪れてみてください。

文化服装学院の生徒の評判はこちら≫

なりたい姿で選ぶ!東京のファッション専門学校おすすめ3選
編集部のおすすめ
東京ファッションテクノロジーラボ
【見学レポ】東京ファッションテクノロジーラボに潜入してきた
文化服装学院
【見学レポ】文化服装学院に潜入してきた
東京服飾専門学校
【見学レポ】東京服飾専門学校に潜入してきた
Copyright (C) 好きを仕事に、服を仕事に 東京のファッション専門学校 All Rights Reserved.

サイトマップ